パイロットケースの種類も様々

用途にあわせて幅広い選択ができるパイロットケース

パイロットケースは、目的に応じて豊富な種類から選べます。

大きさは、B4やA3対応がポピュラーですがA4対応のものやA3以上のものもあります。
厚さ・収納容量については、8cmの超薄型から25cm程度のたっぷり収納ができるものまであります。
材質も大きくハードタイプのものかソフトタイプのものにわかれますが、
そのなかで、皮製(牛皮や合皮)、強化プラスチック製、アルミ製、布製などから選べます。

内部の構造も、細かくスマートフォンポケットや書類入れ、小物入れなどに配慮したこまかな仕切りがあるものから、
ほとんど仕切りもポケットもないものまで様々です。
ケースの外部についても、シンプルなものがある一方、折りたたみ傘やスマートホン、
書類用のポケットや収納ケースがついているものもあります。

錠前留めの形態・位置は上部にあるものと前面にあるものとわかれていますので使いやすいものを選択できます。
さらに大きいパイロットケースではキャリアがあるものが便利です。
小型から中型のものではショルダーの有無も選択肢の一つとなります。
さらにオーダーメードできるメーカーがあり用途に応じたパイロットケースをもつことができます。